トイレ掃除はしません。毎日の小掃除でキレイが続きます!

くらし

新居に引っ越してから私、トイレ掃除をしたことがありません!

こぉ書くと、信じられない!不潔!さぞ汚いトイレなんだろうなぁと思いますよね。

言い方を変えると、私毎日軽くトイレ掃除をしているので、しっかりしたトイレ掃除をした事がありません!

この表現が一番正しいと思います!

私、もともと汚部屋出身とカミングアウトしました。

汚部屋出身の私が変われた一冊の本との出会い!
これよくあるあるの話しなんですけど、お部屋が綺麗な方って昔汚部屋だったんですって方が多いような気がします!そんな方が、かたづけと出会いお部屋を整える事ができるようになったという話しが私大好きです(笑)そのきっかけや経緯に興味があるからです...

掃除が大嫌いだったのです…

もちろん嫌々掃除をする時もありました。でも、決して自ら進んで掃除をするのではなく、仕方なく掃除をするのです。

綺麗に掃除が行き届いているおうちに住んでる人が私は謎でした。その頃の私の結論は、きっと掃除が好きなんだろうなぁ…羨ましい性格だなぁ…

このように、思っていたのです。

しかし、新居に引越すタイミングで私はイロイロな暮らしに関わる情報を読み漁り、勉強をしました。

その中で掃除とは、汚れてからするものではなく、綺麗な時にするのだと学びました!

そうすることで、綺麗がずっとキープできるのです!

最初は意味が分かりませんでした。綺麗なのに、掃除する意味ある??

汚くなってから掃除したらいいのに…

でも、この考え方がそもそも間違っていたから私は掃除が好きになれなかったのです。

汚くなってから、掃除をするということはその汚れを落とすのに時間がかかるということです。嫌いな事を時間をかけてすると人間誰しも、嫌になります。

でも綺麗なうちに、ほんの少し掃除をすると時間はかかりません。あっという間に終わるので、全然苦にはならないのです。

では、どのようにトイレ掃除をしているのか。

我が家のトイレにはトイレブラシがありません。普通はトイレブラシで便器の中を掃除するものですが、置いていないのです。

何故置いてないのかというと、家を建てる時に便器をこすらなくてもいいように、アラウーノという便器を選びました!

このアラウーノは流す時に自動で便器の中を掃除してくれるのです。これ、本当に便利で綺麗が続きます。

しかし、入居5年目あたりでうっすらサボったリングが出るようになってきました!今まで本当に綺麗だったので、残念です。

しかし、まだ掃除用ブラシの購入検討までには至っていません。次の手として、便器に掃除用のスタンプを押して綺麗を長続きさせようかと企んでいます。

しつこく、言いますが私は掃除が好きではありません。なので、いかにめんどくさい掃除をせずに、綺麗をキープするのかということに労力を費やします(笑)

そぉいう事を考えるのは好きなのです(笑)

ところで、便器の中はこれでいいのですが便座は流石にアラウーノでは綺麗になりません。

そこで私は毎日お風呂に行く前のトイレ終わりに、便座を綺麗に拭くという習慣を取り入れています。

とても簡単です。

トイレットペーパーを少し取り、クエン酸で作ったスプレーで拭きあげるだけです。

1分もかかりません(笑)でも、それをしておくだけで、綺麗が続きます!

そして、最後に…

トイレにかけているタオルを替える時に、棚と手洗い場を乾拭きするのです。こうすることによって、ほこりが全然たまらなくなりました。

このように、ちょっとした小掃除でトイレという場所も掃除をしなくてもしっかりキレイがキープできるのです。

私みたいに、掃除が嫌いでぐうたらさんにおススメする小掃除のすすめでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました