小学校!子沢山ママの役員の実状!こんなにいっぱいやるの!?

子育て

子どもがたくさんいると嫌でもついてくるのが役員…

4歳差育児は大変?我が家のケースをご紹介!
我が家の子ども達、なかなか年が離れています。 我が家には4人の子どもたちがおります。 4人がだいたい4つずつ離れているので、一番上と一番下は干支が一緒です。私もこんなに年をあけて産むなんて想像もしていませんでした。 我...

保育園、小学校、中学校…そして、高校とかもまだついてまわるのかなぁ??

とにかく何かしら役員がまわってくるので大変です!

小学校の役員は大変です

特に小学校は、役員になると大変!しかもしかも、その役員の中でも部長さんになるとさらにさらに大変な立場になる時もあります。

今の世の中働いてるお母さんが多くなってきてるから、我が子の参観や懇談とかでお休みをとるのだけでも大変なのに、さらに役員までとなると死活問題になってきます。

しかも、田舎に住んでいるので役員会議といえば平日の午前中が当たり前!

都会は働いているお母さんに考慮して、会議が土曜日だったり、仕事が終わる夕方からだったりと田舎者からみるとかなり進んでいます!!!

しかもうちの小学校、在校中に一回役員やったら終わりではなくて2〜3巡すると言われています。子供が4人いるので、単純計算で8〜12回ほどまわってくるのです。

あーもう考えただけで頭がくらくらしてきます(笑)

なので、去年PTA役員に立候補してみました!

うちの小学校ではPTA本部と役員の二つがあり、役員はみんな1回は絶対しなくてはいけません。でも、6年生になるまでにみんなやってしまったらまた回ってきます。

しかも1子単位なので、きょうだいが多ければその分負担も多くなってきます。

しかし、PTA本部を2年すればどれだけきょうだいがいても永遠免除になるのです。

これは我が家にとってはかなりのメリット!

でも、その分その2年はかなりの仕事量をこなしていかなくてはいけません。

それを覚悟で去年めでたくPTA本部になりました(笑)

因みに私はお兄ちゃんの学年の時に役員を経験しています。それでも、残りのきょうだいでまた当たることを考えたら今やるしかないと思いました。

PTA本部って思ってた以上の仕事量でした

就任当初の忘れもしない5月…

忙しさがピークを迎え謎の体調不良で倒れました(笑)

検査をしても、全然問題なく過労でした。

そのくらい、仕事に家事に育児、そしてPTA役員と…全てにおいて全力でこなしていたら倒れてしまいました。

その後は力を抜けるときは抜こうと思い、メリハリをつけこなしていったら倒れることはありませんでした。しかし、またPTA本部の忙しさがピークを迎える3月4月5月にさしかかろうとした時…

コロナがおそいかかりました。

おかげ様でというか、コロナのせいで学校まで休校になってしまったのですべての活動はストップ。

例年なら1年目にこなした仕事をそのまましていく予定だったのですが、コロナの影響で全てイレギュラーな活動になっていき本部のメンバーでラインを介しての話し合い…

いろんなことに柔軟に対応していかなければならないようになり、それはそれで大変な年度になってしまいました。

役員をする事でいいこともありました。

役員になると凄く大変!って思いますが、いい面もあります。それは、自分の子どもたちと違う学年のお母さんと仲良くなれることです。私が思う唯一のメリットだと思います(笑)

役員のおかげでお兄ちゃんの保育園時代一緒に活動したお母さんとは今でも仲良くさせてもらっています。

子どもたちがたくさんいたら、それだけまたいろんな人との出会いがあります。

そんな出会いも大切にしながら子育てを楽しめたらいいなと思いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました