下着の収納場所は脱衣所がオススメ!とっても便利です!

くらし

我が家の下着は全て脱衣所に収納しています。これ、本当に便利なので是非とも皆さんご自宅でされていない方は採用してみてください。

下着が脱衣所に収納されるまでの歴史

まずは、私が実家にいた時まで話しをさかのぼります。

実家では下着は別の部屋に収納していました。その部屋には私の服も収納されており、いわゆるマイタンスに収納していました。

そこから毎日自分の下着を持って、洗面所まで行くのです。

ちょっと下着を持っていくのを忘れてお風呂に入ってしまった時は、風呂場から母に下着取って〜とお願いしたりと、こんな生活をしていたので別の部屋から下着を用意するのは当たり前でした。

しかし、結婚を期にその考え方が変わるのです。

旦那さんの実家では全員の下着は脱衣所に収納されていました。因みに私はそこではなく、実家にいた頃と同じく自分のマイタンスの中!

特に何も思っていなかったのですが、下着を脱衣所に置いているとお風呂から上がった時にそこから取ればいいので凄く楽なんだーと気づいたのです!しかも、ここに収納していたら下着を用意し忘れて、下着がなーーーーい!といい緊急事態が、起こりません。

しかも、私以外のみんなの下着を直す時、洗面所まで行ったら全員分が一気に収納できます。実家にいた頃はそれぞれのタンスまで下着を収納しに行っていたので、色んな部屋にいかなければいけません。

この、一気に全員分を収納できるという点も効率がいいなぁと思っていました。

このノウハウをマイホームつくりに生かしました。

そして、ついにマイホームを建てるという流れになった時、私は脱衣所に下着を置けるちょっとしたスペースを作ることは絶対に外せないと思い作りました。

こちらが我が家の下着スペース!

ここに家族全員分散の下着が収納されています。直す時も楽だし、お風呂上がりもすぐに取り出せる!

しっかり収納場所が決まっているので、子どもたちに違う子の下着を取ってきてとお願いしても、迷わず取ってきてくれます。

私のこだわりポイント!

下着のケースは全て無印良品で揃えました。自称ムジラーの私ですが、やっぱり無印良品で揃えると見た目もいいし、さらに使い勝手もいいので大満足です。

全てのモノには住所を決めます。

このように家の中にあるモノに対して住所を決めておけば、迷うことなく取り出せることができます。

我が家のモノはある程度住所を決めることができたのですが、実質まだまだすべてのモノに住所は決められていません。

私の目標!

日々の暮らしをより良いものにするために、これからもコツコツモノの住所を決めて、より良くなる為に日々頑張っていきたいなと思いました。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました