6人家族の食費事情!◯円でやりくりしています。

くらし

大家族ともなると子ども達が大きくなるにつれ食費が年々かさんできますよね。

我が家は子供が4人もいてるので、年々食費が上がってきています。

特に上から、男、女、男、男の順番なので下のチビちゃん達が思春期になってよく食べるようになったらどれくらいかかるんだろと、ちょっと今から恐ろしい限りです(笑)

今では、中2の長男くんは旦那さんよりよく食べるようになりました。

家計管理の中で食費というのは重要なポイントになってきます。

ただ、ここはあまり節約しすぎるとひもじくなるで私はそこまで食費を削るということはしていません。

昔は産地など気にせず、1円でも安い物を探して購入していました。

食費を下げようとすると、結果的に量も少なくしたりと本当に間違った食費の削り方をしていたのです。

食費を削る事に重きを置いていると、家族の満足度が下がります。

特に旦那さんはがっかりメニューだっと時は夜中にこっそりカップラーメンを食べる事が多々ありました。

これって、総合的にみて節約と言えるのでしょうか?

気持ちもお腹も満足せず、夜中にカップラーメンを食べる…

そのうち体調も壊して、結果医療費がかさんでくると思います。

やはり、健康を保つ事はより良い生活をするのに必要な事で、それを保つには結局毎日の食事がとても大切になってくると思うのです。

さて、我が家の1ヶ月の食費ですが5万円でやりくりをするようにしています。

この5万円の中にはお米代は省いております。ただ、お米代もだいたい1ヵ月3000円くらいかなぁと思います。

この食費ですが、世間からみると安いのかな?高いのかな?

でも、今の我が家の食費としてはこれが適性価格かなぁと思います。

基本的には外食はせず毎日自炊してます。そして、お惣菜も買うことは少ないです。

お肉は基本、豚肉か鶏肉中心で牛肉はあまり買いません。そして、お肉や野菜を買う時はなるべく国産のものを選ぶようにしています。

特に、お野菜に関しては農家さんの新鮮な無農薬のお野菜を毎週配達してもらっています。またこちらの事も記事に書きたいと思ってます。

そして、なるべく新鮮なお野菜はそのまま手を加えず素材そのものを楽しめるように出しています。

料理もなるべく、早く、手を加えず素材の味が楽しめるように作るように心がけています。

やはり、その考え方の根本はこちらの本から教えてもらった事です。

私の料理の原点!これでレシピを見ないで作れるようになりました!
私、この本と出合うまで料理を作る時間がとても長かったのです。毎日、1時間以上はかかってました… 料理の暗黒期 何故主婦歴10年以上でそんな事になるのか…携帯で今日の夕飯をググっていたからです! そうククッパッド先生(笑) そ...

こちらある日の夕飯です。

かつおのたたき 手羽元の唐揚げ 玉子スープ インゲンの素焼きにトマト

またある日の夕飯は

豚しゃぶサラダ かぼちゃの煮物 揚げなすび 麻婆豆腐 炊き込みご飯

だいたい毎日こんな感じの節約ご飯となってます。

なるべく美味しい満足感のある食事で、ボリューム満点で作るようにしています。

節約を頑張って、たまに予算が余った時はそのままにせず、いつもよりちょっといいものを買って夕飯を豪華にするサプライズをしたりする時もあります。その時はみんな大喜びしたりしてくれます。

これから、年々この予算では食費が収まってこなくなってくると思いますが、家計を守るため、そして家族の健康の為にも美味しい料理を作り続けたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました