火災保険の見直しをしました。無駄を省く!

節約
こんばんは!

先日は、とても気持ちの良いお天気でした。

こんな日に仕事がお休みだとしたくなる事が…。

そぉ、布団カバーの洗濯です(笑)

朝からせっせと布団カバーや、枕カバーを洗い、そして布団を干し、マットレスやすのこも、どかせて掃除機をかけて綺麗にしました。

寝室がピカピカなので、とても気持ちがいいです。

睡眠ってとても大事なので、少しでも睡眠の質を上げるために寝室を綺麗にすることは必須です。

働いていると、なかなか短いスパンで布団カバー系を洗濯するのは難しいですが、それでも洗える時はさっと洗って気持ちのいい寝室をキープしていきたいと思っています。

さて。

今日は火災保険の見直しについてのお話しです。

先日我が家にある請求書が送られてきました。

地震保険3万円!

これが送られてくる前に地震保険がそろそろ満期なので、また新規で支払いが必要ですとお知らせが来ていましたが、ついに請求書が来たのです!

今の制度では火災保険は最長10年。

そして、地震保険は最長5年も決まっているそうです。

その地震保険が満期だったので、この請求書が送られてきました。

でも、ふと私は思いました。

家を購入する時にバタバタしてて、火災保険の内容をしっかり見てなかったなと、思いどれだけの内容を入っていたのか再度確認する事にしました。

結果…

家財保険が500万円もかけていたので、そこまでいらないなと思い内容を見直す事にしました。

ざっくり家の大物家電を計算して、250万円くらいであればだいたいの家財は揃える事ができると思い、補償を引き下げる事にしました。

まだ再度契約はし直していませんが、この見直しだけで支払うはずだった保険料の半分、つまり15000円くらいを節約できることに…。

因みに、火災保険の掛け金によって地震保険の掛け金も変わってくるので、今回の火災保険の家財を見直す事によって、必然的に地震保険の値段も安くなったという仕組みです。

日々の小さい節約も、もちろん大切ですがこの保険の見直しも節約にはとても大事な項目になってきます。

何も我慢せず、内容を見直すだけで15000円の節約になるのです。

本当に固定費の見直しはとても大事です。

保険屋さんに伝えて、火災保険の家財部分を250万円に下げて、また契約をし直そうと思います。

皆さんも是非、保険を過剰にかけているかもしれないので見直しをオススメします。

 

おわり。

 

 

着心地が良さそう…。

 

可愛い!

 

これ気になる!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました