旦那さんどうしてちゃんとかけてくれないの!なかなか思い通りにいきません。

くらし

家の中を片付ける為にあれやこれやと色々工夫している毎日ですが、子ども達よりやっかいな相手がいます!

そう!旦那さんです(笑)

子ども達は片づけるしくみを作ってあげたらある程度できるようになってくれます。

我が家のゴミ箱事情!このしくみのおかげでゴミが減りました!
子どもが4人もいたら部屋がとても散らかります。 一人の散らかした量は少しでも、4倍になると部屋は散らかり放題です。 最初は普通のごみ箱でした。 ごみを普通のごみ箱へ捨ててと言っても全然言うことを聞いてくれません。ゴミ箱がまあまあ近...

しかし、旦那さんはしくみを作ってあげてもなかなか思い通りにいかないのです。とても手ごわい相手です。

最初はクローゼットの中に直すようにお願いしていました。

私が頭を悩ましている事というのは、旦那さんが通勤の時に使っているカバンです。

毎日会社に持って行き、持って帰ってきます。そのカバンを最初はクローゼットの中へ直してもらうようにお願いしていました。ただ、これはクローゼットを開けて入れるという、1ステップではできない2ステップ作業になるのです。基本的に物を直すという作業は2ステップ以上あるとハードルが高いのです。

毎日リビングのあちこちにカバンが置いてあり、私がクローゼットへ直す日々が続いていました。

しかし、これではいけないと思い、私は収納場所をクローゼットから違う場所へ変えました。

次はリビングの中へ変えました。

いつもリビングにカバンがあるので、リビングに場所を変えるのがいいと思いました。こちらも収納の基本なのですが、使う場所に直す!旦那さんの場合はリビングでカバンを置いたり、持って行ったりするので、それが一番いいと思いました。

そして、1ステップで直せるしくみを見事に作り出したのです!

それがこちら!!!

この黒いカバンが旦那さんのカバンです。リビングの一角にカバンをただ掛けるだの1ステップ収納ができました。こんな簡単な収納はありません。子供たちでもできます。

しかし、しかしですよ!!!

これが大成功ではないのです。どういうことかと言いますと、こおいうことです。

何故だーーーーーーー!!!

旦那さん何故なんだ!!!

かける収納のその下に毎回カバンを置くのです。すぐそばにカバンを掛ける為のフックがあるの言うのにその下にカバンをおくのです。

んーーーしくみ作りって難しい。私ががみがみ言えばきっと旦那さんはカバンをちゃんと掛けてくれるでしょう。ただ、それではダメなのです。旦那さんが何も思わずとも、さっと収納場所へ自然とカバンを戻せないと部屋は片付かないのです。

これはもう掛けるよりも、置く収納の方が旦那さんには合っているのかなぁ…まだまだ試行錯誤しなくては…

私と旦那さんの戦いは続くのです(笑)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました