帽子忘れの対策に。玄関に一目で分かるひっかけ作りました!

くらし

皆さん、子どもの帽子って失くした事ありますか?

我が家は数々の帽子を失くしてきました…

帽子ってひょいと脱いで置けてしまうので、もしかしたら我が家の無くした物ランキング1位になるくらい、よく失くしてきたものだと思います。

子供が4人もいたら、一人一人の帽子を管理するのも厳しいものです。

よく忘れてくる場所は学校、友達の家、外…などなど。本当に様々な場所に忘れてきています。

帰ってきてからも、帽子を家のあちこちに置きっ放しにしています。なので次の日の学校へ行く時、家のどこかに帽子があると思い込んでいたら、実は友達の家に忘れてきてた…そんなことしょっちゅうありました。

もちろん、子ども達が私に怒られるのは言うまでもありません。(笑)

そこで、そのような状況を打破すべくなんとか毎日帽子のあるなしを簡単に把握したいなと思い、考えたのが玄関に帽子を収納するということでした。

帰って来てからすぐに帽子をひっかけて直す場所を作ったのです。

こちらとても簡単です。

無印良品のフックを靴箱にひっかけるだけ!

ちなみにこちらはステンレス扉につけるフックです。

完成です!(笑)説明もいらないくらい簡単にできました。

ちなみに玄関の上に見えている茶色いモノは次男くんが今大切に育てている、カブトムシの卵です。毎日霧吹きを振りかけ、幼虫の誕生を今か今かと待ち望んでいます(笑)

話がそれましたが、本題に戻します。

まず、ここに帰ってきたらすぐ帽子をかけてもらいます。そして、私が帰ってきた時に帽子がなければすぐに確認します。

すぐ確認する事により失くしてきたとしても、どこに忘れてきたのか早く発見する事ができるので、完全に紛失してしまうことを避ける事ができます。

このしくみのおかげで、帽子どこ行った事件は格段に落ち着きました。

失くしものをしないようにするには、それぞれのモノに住所を決めてあげることが大切です。

今回の帽子のように、しっかり戻す場所を決めてあげる事により失くしものをしないようにする事ができます。

家族が多いければ、よりモノで溢れてくるのですっきり暮らせるように、ひとつひとつのモノに住所を決めてあげる事を心がけています。

大家族でも、すっきりと、ていねいな暮らしを目指して今日も頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました